重曹で時計を洗濯してみたよ!

インドの総集編は今日はおやすみして、全く関係ないネタ。

こうやってインドから離れたネタをぶっ込んで行かないと、ブログの方向性も見定められないので、ブログのタイトルも変えてない中ではあるが、ご容赦頂きたい所だ。

さて、皆さんは腕時計をお持ちだろうか。

最近はすまーとうぉっちなるアイテムも登場している様だが、漢は黙って自動巻き時計だ。

当方、人生で初めて自分の金で買った時計がダンヒルのスクエア型時計。

もうネット上でもあまり発見出来ないシロモノになってしまったが、こんなヤツ。自動巻きじゃないけどね。

うろ覚えだが、御殿場のアウトレットで買ったこいつの価格は、確か4万円くらいだったんじゃないだろうか。23歳くらいの小僧にとっては、かなりの気合と集中を要する買い物だった。

小話を一つ挟むと、社会人2年目か3年目くらいの大学ラグビー部の忘年会で死ぬ程泥酔して、この時計を落とした結果、

心ない同期にこの時計を質屋に売却される

と言う何とも言えない事件が起きたのだが、それはまた別の話。

悔しいので、もっかい購入したのは言うまでもない。クソ野郎どもめ。

月日は流れ、結婚の時にマダム(嫁さん)から貰ったまんまるフェイスの時計をしながら、スクエアフェイスのダンヒルウォッチを懐かしんでいたら、とある人からこの時計を貰った。

厳密には、

あげたんじゃなくて無期限で貸してるだけだからな

との事だが、まぁ貰ったものと解釈している。こんな高い時計を自分で買うワケがないので、ラッキーとしか言い様がない。

スポンサーリンク

で、アマゾンのリンクの通り、かなりお高い時計なので、インドに持って行ってパクられたりしたらシャレにならん、って事で、日本の自宅でずっとお留守番させておいた。

その結果、時計のベルト、と言うか留め金に付着した皮脂やらホコリやらがえげつない汚れとなっていて、時計をする事が出来なかった。(ちゃんと閉まらないのよね)

こんな感じ。

寄るとこんなん。(閲覧注意ですぞ)

さすがに汚いのでどうにかしたいが、歯ブラシで磨くくらいしか思いつかない。

困ったな、と思っていたら、マダムから

重曹で洗えば良いじゃん

と言う提案が出た。

ほぉほぉ、と野原しんのすけ氏の真似をしながら、マダムの言う通り、皿にアルミホイルを敷いて重曹をふりかけて、熱湯をそこにドン。からの時計のバックルをぶち込む。

しゅわ〜 と言う心地良い音を立てながら、汚れが落ちて行くのがマジで目に見える。

しばらくして、歯ブラシで仕上げをしてから時計を引き上げると、皿の中はこんな感じに。

きったね。

これだけ見るからに汚れが落ちれば、さぞかし時計もキレイになってるだろう、と思って見てみると・・・・

・・・・

・・・

・・

クソキレイやんけ!!!!!!!!!

スポンサーリンク

さっきまで、こんなん。

これが、こう。

いやん。かなりキレイになってる♡

当たり前だけど、掃除した後は、留め金がちゃんと機能した。

インドに行ったワケじゃないのに、インドの垢を落とした様なスッキリ感で満たされたので、時計がちょっと汚くなっている方、是非トライして見て頂ければ、と思う。

なお、ネットでちょっと調べた所、クエン酸とは混ぜちゃダメ、とか重曹も熱湯過ぎるとアルカリ性だかが強くなり過ぎて云々、と書いてあったので、自己責任でお願いしまぁす♡

〜今日の教訓〜

ブログどうするかまだ決め切れてない。

どうしましょ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. デリーちゃん より:

    殿下のブログ、楽しみにしているので続けてくれたら嬉しいです☺️
    今更なのですが…
    「いいね」をぽちっとしたいのですが、前から見つけられなくて、でもインドブログのランキングにはランクインしていらして、皆さんどこで「いいね」をしているのでしょう…

    • tamanomiya より:

      毎度ありがとうございます!
      ランキングのヤツ、登録するだけして、貼り付けるのがめんどくさくて貼ってないんです笑
      ただ、なぜかランクインはしてるんですよね。仕組みが良くわかりません!!心の中で、あとご自宅で大声でいいね!して頂ければ殿下が喜びます!