家がなかなか決められない件

マジで悩むのである。

優柔不断な男は魅力レス。そんな事はわかっている。

けど、やめられない止まらない〜じゃなかった、決められない〜と言う状態に陥っている。

スポンサーリンク

今の家はOMR沿い

以前のエントリ(こちら)で説明させて頂いた通り、当方は246的な、激しい交通量の道沿いに住んでいる。正確には住んでしまっている。

会社思いの当方は、

ホテル暮らしを長々としている訳にはいかない!早くホテルを出て費用低減しないと!

と言う謎の思いに駆られ、何を血迷ったか、前任者の家に一瞬住んでから今の家に引っ越した経緯がある。

当然、下見等をした回数は非常に少なく、たったの2回のみ。

諸悪の根源ここにあり。もっとちゃんと調べてもっとちゃんと色んな物件を見ておけば良かった、とまともに就活して来なかった学生の様な後悔の念が見え隠れするのである。

どうせもう引っ越すし、居場所特定される事もないだろうし、普通に住んでいるマンションを公開。じゃん。

外観

これが外観。下見期間中、夜通ってみた時に撮ってみた。明かり少なくね??やっぱみんな敬遠してんじゃないの?と思いつつ、その思いを振りほどいてしまった自分を呪う。

家の中

玄関を開けるとこんな空間が。

アングルを変えるとこんな感じ。引っ越し当初の写真なのでお見苦しい。

ちょっと落ち着いた後の光景。あんま変わってないかも。

いつか引っ越すと確信していたので、左端の空気清浄機だけは未開封。

img_1232

リビング。なかなか良い感じにはなっているのである。ちなみにリビングテーブルにかけてるクロスは、インドで買ったんだけど、たったの1,100Rsくらい。2,000円以下。やすっ!

ちょっと見にくいけど、リビングの奥にはもう一部屋(シャワー・トイレ付き)がある。が、一回も使った事ないし、大雨が降った時に、外の洪水状況を見に行くくらいしか用途がない。残念。

img_1774

↑の部屋は使ってないけど、一応3つベッドルームがついていて、そのうちの1つを使っている。オッサンの一人暮らしやけん、多少汚くても許してちょんまげ。なお、バスタオルの左右(ベッドの前後)にかけてある物体はカーテンなんだけど、

  1. カーテンレールへの取り付け方がガチでわからなくて、行き場を失った事
  2. 冷房の直撃を避ける事
  3. 直射日光を避ける事

の3つの目的が合致した結果、ここに設置された、と言う冗長な背景がある。

img_1772

寝室についているシャワールーム。ドアがついてないから、外にシャワーが飛び散らない様に頭も屈んで洗わなければならない為、常に土下座しながらシャワーを浴びている様な絵面になる。

img_1773

外の景色

家から見下ろす下界。そして下界は死ぬ程うるさい。もう、俺が先に行きたい!みたいなメッセージが写真から伝わって来るよね。

アングルを変えた写真。えらいこっちゃー。

img_0760

プール

屋上にあるプール。何回か泳いだけど、一人で泳ぐとどうしてもトレーニングしてしまうので、あまりテンションは上がらない。。

ジム

以前も載せたけどジム。そこそこ良い設備が整っている。


ってな感じで今住んでいる家の説明をしたんだけど、うるさい事に加え、家の南南西くらいの方角に、チェンナイの市内の全てのゴミが集まって来るゴミ捨て場(池を埋め立ててるので通称夢の島)があって、風向きによってはとんでもない臭いが漂っている事すらある。泥酔してる時なら、その臭いだけでマジでマーライオンできるレベル。

家のファシリティは結構良いんだけどね。

そして、今検討している引っ越し先としては、ECRと言う134号線的な海沿いの道があるんだけど、その通り沿いの外国人に人気のエリアか、もう少し北に行った所。

引っ越し先の詳細は、明日また書く事にする。

言いたい事は、これからチェンナイに住む人は、マジで道路沿いの家はやめた方が良い!って事。参考になれば嬉しいのである。

〜本日の教訓〜

家選びと結婚は慎重に!

怒られちゃうかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする