インドに帰って来て現実突きつけられてる件

本日、無事にチェンナイに戻って参りました。

帰って真っ先にやる事と言えば、フリーザーの稼働状況確認でございます。

結果、無事に動いており、

解凍→ビショビショ→再凍結

の様なシットな事態にはなっておりませんでした。

次に行う作業は、スーツケースの開梱でございます。

上限ギリギリ、と言うか200gオーバーですが、名人芸とも言える重量コントロールで必死こいて食糧等を運びました。

日本国内でのキャリーがかなり大変でしたが、生活がかかっております故、已む無しとしか言い様がございません。

無事帰チェンした後は、この55kgの輩どもを一気に開梱するのであります。

何と言う光景でしょう。

これでしばらく生き存える事が出来る見込みです。

え、これだけ?と思うなかれ。

既にフリーザーにブチ込んである冷凍食品達が、スーツケースのかなりのウェイトを占めておったのでございます。

今回もこいつらが大活躍でございます。

なお、これらの食糧や生活用品は、コストコに行って鬼の形相で調達して来たものである事は論を俟ちません。

車のトランクはこんな感じに、

そしてレシートもこんな塩梅でございます。

スポンサーリンク

赴任前の11万円の時と比べるとまだまだ精進と浪費が足りない事をしっかり認識する様に致します。

さて、そんなこんなで開梱も無事終了、ほっと一息をつこうと思ってテレビをつけた次第でございます。

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

なんですかこれは。

猛り狂ったマダムに殺戮されてしまうので、誰か助けてください。

〜今日の教訓〜

100点満点で1日が終わる事なんてない。by玉野宮男35歳インド在住男性

これ、買い替え事案?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする