おうちのお話-続き

昨日、拙宅がクソったれな環境下にある事を書いた。(最近口が悪いのね)

今日は、今探しているエリアの話について。

スポンサーリンク

AdyarとNeelankaraiが狙い目

昨日書いた通り、ほぼ2ヶ所を狙い撃ちして家を探している。

具体的には、Adyarと言うエリアと、ECR沿いのNeelankaraiと言うエリア。

地図で見た方が早いと思うのでこちらをご参照。じゃん。

%e5%9c%b0%e5%9b%b3

ECR沿いの家は高級住宅が多い

ECR沿いの良い所は、やはり外国人がたくさん住むだけあって、静かだし、夜は波の音しか聞こえないし(聞こえない所もあると思うけど)、海風が入って来て空気もキレイな所。

ヴィラタイプの家とアパートが点在していて、どの家にもこんな感じでプールが付いてる。豪邸かっ!

ただ一方で、どうしても塩害的なモノは避けられないはず。窓開けっ放しにしてると、室内ベタベタするだろうしね。

見に行った家、どれもこれもサビてる部分はどうしても隠し切れてなかった。

ECRはネット回線が遅い説がある(都市伝説かも)

あと、これは不動産屋から聞いた話だけど、少し市街地から離れてるからか、ネット回線は遅かったりするらしい。

なんだかんだ、インドの進歩のスピードは速いので、来年とかになれば状況は変わってるかもだけど。

ただ、現状、『確かにちょっと遅いかも』とおっしゃる御仁も知り合いの中にはいらっしゃるので、リアルに遅いんだろう。

Slingboxで日本のテレビを観たくてたまらないマダム(嫁)にとっては死活問題なので、残念ながら却下。

ECRの豪邸は家賃がクソ高い

ちなみに、家賃も問題で、昨年の大洪水以降、まともな物件は大家が強気に出てる説があり、良い家はRs.15万とか行っちゃう説もある。

これは聞く不動産屋によって違うかも知れないので、不確定情報ながら、少なくとも当方が見た物件で『ここいいな』と感じた所はそのレベルだった。

Adyarの良さは学校へのアクセス

となると、消去法でAdyarになるんだけど、なんでAdyar?と言うと、やはりアメスク(アメリカンスクール)に近いから。

Adyarからなら、10〜15分くらいで到着可能のはずで、現在、学区ギリギリの拙宅からテクテク20分かけて学校に通ってるお嬢にとってみれば大きな改善だろう。

以前、市内を流れるAdyar川を北側に行けば23区、南側に行けば神奈川、みたいな事を書いたが、このAdyarはほぼ川沿いなので、言ってみれば二子玉くらいのイメージか。そんなシャレてないけどちょっと背伸びしてみた。

もちろん、23区に住む方が良いんだろうし、金融・商社系のオフィスが23区側にある人は結構そっちに住んでるけど、当方の場合は会社からもアメスクからも遠ざかってしまうので、1mmもメリットはない。

なので、神奈川側で家を探す事になるのだが、このAdyarにはそこそこの数の日本人が住んでいる。らしい。

現在当方が狙いをつけているアパートは3ファミリー住んでるらしく、お世話になる絵面を早くも想像している。

ただね〜

今見てるトコ、狭いんだよな〜

もっと探せば良い物件あると思うんだけどな〜

でもキリないし時間かかるしな〜

みたいな感じで迷っているのである。

と言いつつ、狭いって言ったって150平米以上はある。日本の家に比べると当然広いから、何贅沢言ってんの?って感じなんだけど、相対的に見るとやっぱ狭い。今の家、250平米くらいあるし。

てな感じで決められない女々しさ全開なのである。とっとと決めて、今の騒音環境からオサラバしたいんだけど!

〜本日の教訓〜

隣の芝生は青い!

まさかインドで青い芝生が見れるなんて!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする