どんな人間でも良い所はある件

日本人からの『インド人』に対するイメージって、

ターバンみたいなの巻いてる

みんな踊ってる

○ケタのかけ算が出来る

ってな感じだと思う。

実際には、ターバンみたいなのを巻いてるヤツら(シーク教徒)も数%程度だし、パーティとかだと踊り出すけどさすがに普段から踊ってるヤツはいないし、最も知性の匂いがする『○ケタのかけ算』についてはそんなヤツ見た事すらない。

何なら、社内では当方が一番暗算が速いんじゃないかと思うくらいで、いつも暗算しながら話をして、ついて来れていない様を見ながら圧倒している。

社内で一番は言い過ぎたかもだけど、少なくとも当方が関わる連中の中では、圧倒的に当方の暗算は速い。

つまり、思ってる以上にそんな優秀なヤツはゴロゴロ転がってる訳ではない、と言うのが実感。

そんな感じのスタッフと毎日を過ごしているのだが、先日、超絶ビビるレベルでアホなやり取りが行われたので、その話をする。

スポンサーリンク

普通のリーマンなら自社のマーケットシェアは気になるはず

自動車業界のみならず、製造業であれば『自社のマーケットにおけるシェア』と言うのは必ず意識するものだと思う。

シェア算出は色々手法があると思うが、B2Bビジネスの場合、多くの場合はお客さんから聞いた情報とかを基に、一部推定も交えながら算出するやり方が普通かな、と考えている。

業界や環境によって様々な算出方法があるとは思うが、まぁとにかく普通の営業関係者ならばその考え方は頭にあるはずだ。

当社でも漏れなくその算出を行っているのだが、昨年華々しくデビューを飾ったY君(←クリック!)とのやり取り。

僕;君の担当エリアにおける当社のシェアの算出を頼む。

Y;どの顧客でしょうか?

僕;(てめぇの担当っつってんだろ…)○社と○社だ。

Y;OK Sir!どうやって算出すれば良いでしょうか?

僕;(え、マジで言ってんのこいつ)まず客に聞け。わからなかったらフェルミ推定的に考えろ。

Y;OK Sir!

まず、ここまでの短いやり取りでキレポイントが2つも登場する。

しかしながら、1年半弱のインド生活で、菩薩の如き広い心を手に入れつつある当方はキレないのだ。

納期を区切らなかったからシカトされるのは已む無し

そして2週間程経過。全く連絡がない。

確かに納期区切ってなかったもんね。納期設定しない俺が悪いよね。とベクトルを自身に向け、フォローメール。

僕;先日頼んだシェア算出の件、どうなっている?今週末までに頼む。

Y;OK Sir!

返事だけは威勢が良いのである。

しかしながら、当たり前の様に週末にも回答はなし。

これも既に想定済みの結果ではあるが、段々と当方から菩薩様がランナウェイして行く。

僕;週末までに、って言ったよな。しかもお前OKって言ったよな。なんで回答なしで平気でいられるの?俺のフォローなしじゃ仕事出来ないの?このままだと君は我が社では生き残れないよ。

Y;申し訳ありません、サー!今日中に回答します!

スポンサーリンク

と言う返事で更に夕方まで待つ。

そして夕方。

Y;サー、終わりました!○社のシェアは140%です!

僕;・・・コメントのしようがないよ。もう一回自分の計算を見直して考えてからcome backしてくれ。

Y;OK Sir!

ぶん殴っても良いかな?

いやいや。

マーケットにおけるシェアが100%超えるってどう言う事?

それを平気な顔して胸張って言っちゃってるけど、納期から遅れてる上に情報の精度が云々とかそんな次元を遥かに超越した回答を持って来てくれちゃって、この2週間くらいの俺の時間返してくれない?そもそも、シェア算出のやり方とかイチから教えてない俺が悪いの?しかも見直せって言われてから完無視だけど、ここでも納期設定しなかった俺が悪いの?納期設定出来るレベルじゃないんだけど。ねぇねぇ。

ってな感じで、もう、指摘するのも疲れちゃうのだ。

書きながら、思い出してイライラしている自分に気付き、一生懸命菩薩様を呼び戻しているが、日々感じているストレスを、読んでくれているみんなともシェアしたくて書いてみた。

是非一緒に涙してくれるとありがたいのである。

それでも良い所を探さなくてはならない

ちなみに、このY君、申し訳ないんだけど、マジで良い所が見当たらなくて、この前の査定の面談の時に、

君の良い所は礼儀正しい所だよ

と自分が言われたらその場で会社辞めたくなる様なクソみたいなフィードバックを与えておいた。

こんなヤツでも、良い所を伸ばして行くのが良いコーチ。

頑張れオレ。

スタート地点が『良い所を発見する』の時点でマジきつい。

〜今日の教訓〜

体罰が許される時代だったら、飛び蹴りしてる。

でもそんなヤツを戦力にする事が出来れば大したモンだよ、タマノミヤ君。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ipanema より:

    今日のブログは大変面白かったです。
    私、先日、夫の単身赴任先であるチェンナイに行ってきました。
    焼そばUFO6個とインスタントみそ汁90食他をトートバッグで運びました。
    HP0になって、帰国しました。
    韓国のパン屋さんと日本食レストランドミノ・ピザは美味しかったです。
    もうチェンナイに遊びに行く気力はありませんが…。
    帰任まで頑張ってください。

    • tamanomiya より:

      いつもチェキラ頂き、ありがとうございます〜
      もっと焼きそば持って来てあげてください!!赴任してる身からすると、飛び上がる程嬉しいアイテムですので!!