EMSをフル活用して兵糧攻めを回避する件

EMS。何の略なんだろうか。

間違いなくErotic Massage Shopではない事くらいわかる。そんなモノはチェンナイにはないと言っても良いので安心して欲しい。

と稀に見るレベルの微妙なボケを入れてしまったが、ご存知の通り、EMSは日本郵便がやっている、国際宅配便の事。

こいつを使えば、日本から食糧を送る事だって可能なのだ!

今日は、前回のエントリで書いた、全印震撼のフリーザー全滅事件を経て、リアル兵糧攻めを食らっている我が家が、如何にしてEMSを活用したか、と言うドラマチックなストーリーである。

映画化する予定があれば是非連絡を頂きたい。

スポンサーリンク

インドは送っちゃダメなものが多いよ!

まず大前提として、インドは規制天国なので、送ってはいけない品物がとても多い。

麻薬や宝石がダメってのはわかるが、鉛筆やカルタがダメとはこれ如何に。

こちらのサイトに規制品一覧が載っているが、郵便局に荷物を送りに行くと、これ以上の事を言われる事が多い。

その辺も解説してみよう。

一応予防線を張っておくと、当方の情報が全て合っているかどうかはやや疑問なので、そこはご留意頂きたいのだ。

今回何を送ったか、から書くよ!

出荷前の荷物部屋の様子がこちら。

マジで汚い。足の踏み場もない、ゴミ屋敷の様だ。

一応ことわっておくが、当方はガチのA型で、超絶キレイ好きとして名を馳せており、本来、家や部屋はマジでキレイだ。

どれくらいガチのA型かと言うと、CDの向きが文字がキチンと上になってないと腹立つ、とかクソ細かい所から始まって、誤字脱字する人を死ぬ程見下す、と言う人間的な欠陥を抱えるレベルまで、様々な点においてその本領を発揮している。

なお、当ブログも過去のエントリを見返すと、ところどころ誤字だったり助詞間違いだったりが存在しているが、これこそまさに言行不一致。

医者の不養生、紺屋の白袴、或いはデブのヨガインストラクター、と言った所か。

とにかく、こんなにたくさん買い込んでどうやって運ぶんだよ、って点からもEMSは超助かるスキームなのだ。

で、この中から、今回は、スーツケースに入れると容積ばっかり取って空気運んでるみたいで勿体ないアイテムをセレクト。

  • オムツ
  • お菓子類
  • 味噌汁
  • フルグラ
  • プロテインバー
  • その他缶詰やパック食材

てな感じ。

こいつらを、コストコでゲットしたメリーズのかわいらしい段ボールにイソイソと詰めて行った。

なお、わざわざメリーズの段ボールをチョイスした理由は、

かわいい絵が描いてあるから、税関職員も怪しまないだろう

と言う、合ってるのか合ってないのか極めて怪しい仮説から来る。

以前は、子供のおもちゃだったり服だったりは、自動的に税関職員の子供の所へ行ってしまう様な時代もあったと聞いているが、今はさすがにそんな事はないだろう、信じているよインド、と言う希望的観測が含まれている事は論を俟たない。

EMSは送り状とインボイスが一番の難関

輸出業務に関わった事のある方はご存知かと思うが、この送り状とインボイス作成がクソ面倒。

クソ面倒だけど、クソ気を使ってクソ簡略化する必要がある。

まず送り状。

こんな感じで書いている。

オムツ=Baby under wear pack

この方程式が正しいのかどうかについては極めて微妙であるが、ウソではない。

メリーズの段ボールでかわいさをアピールしつつ、更に

中身も赤ちゃん用のものだよ!信じてよ!

と言うメッセージを内容を書く欄で溢れんばかりに伝える。

続いてインボイス。

当たり前だが、同じ内容になっている。

ここで気をつけるべきなのは、

決してバカ正直に数量と値段を書かない事

だろう。

もちろん、ウソを書け、と言っているのではなく、ウソじゃない範囲で、ぼやかして書こう、と言う意味だ。

当然、やり過ぎるとアンダーバリューになってしまうが、今回の例で見ても、別にそんなにおかしくないっしょ、と思っている。

パンツが一着150円とかどんなん?って感じなのだが、古着屋で買ったんだからそんくらいの値段だったんだよ、って事でこれもウソではない。

数量だって、何を1つの単位として捉えるかなんてこっちの勝手なので、万が一中身を開けられて、子どものお菓子5個じゃないじゃんとか言われても、

元々はパックで買ったのをバラしたんだ、文句あるかこの野郎

と言って圧倒すれば良いのだ。

重要なのは、

インボイス記載の値段が高い;高価なモンが入ってると思われてすっぱ抜かれる、或いは税関で課税対象として普通に引っかかる

数量が多い;商業目的かよ!みたいに疑われて税関で引っかかる

と言うリスクがそれぞれあるので、まずはそれを避けなければならない、って事だ。

ここは是非ご留意頂きたい。

郵便局の輩を圧倒する事も大事

インドにちゃんとモノが届くかどうかを心配するより前に、実は郵便局の職員が鬱陶しかったりする事もある。

インドには色々な規制がある事くらい彼らだって知っているので、

中に○○とか入ってないですか?

とか

送り状に書いてるこれは何ですか?

とか聞いて来る事がある。

例えば今回の送り状なら、

emergency foodって何ですか?一個ずつ中身を教えてください。

とかだ。

うるせーバカ黙れ、と内心では思いながら、にこやかに

非常食は非常食ですね。いつも通りに書いてますよ。

とでも返しておこう。

非常食は非常食であり、それ以上でもそれ以下でもない。そんな事もわからないのかお前は。今までの人生で非常食ってモノを見た事がないのか。人生やり直して来いバカタレが。

に近い事をマダムが言っていた。

無事届くとマジで嬉しい

とは言うものの、依然としてバクチ感は抜けないので、到着するまではハッキリ言って気が気じゃないのだ。

今回、EMSを発送したのは1/5の金曜日。しかも22時とか。

早く来ないかな〜と思ってたら、1/9の火曜日に着いた!いいぞ!

しかも開けられた形跡なし!!

やや汚いけどね。

こうなると、当方の仮説もあながち間違ってはいなかったのではないか、と勘違いしてしまう。

開けられた形跡がないとは言え、中からアリさんご家族大登場 みたいになっても嫌なので、すぐさま開梱。

てっぺんには服を入れておき、緩衝剤としての役割並びに、万が一開梱された時の『大したモン入ってねぇな』感を出す役割を担わせた。

一段めくるとAチームの連中が続々登場する。

当方クラスのマメ男になると、雨濡れをケアってビニール袋までかぶせてるのだ。

そして最下段には一応オムツ。もちろん緩衝剤としての役割を立派に果たしている。

96枚あるので、仮に一日3回換えても一ヶ月は持ちこたえる。

ちなみに、これを収納する際にちゃんと我が家の在庫を数えたら、

ビッグ24枚入り;16パック

ビッグ38枚入り;6パック

Lサイズ27枚入り;4パック

合計720枚

と言う破格の量があった。次回の一時帰国は恐らく6月なので、それまでは余裕で持ちこたえられる。

この事実がもたらす精神的安定感はなかなかのモノだ。

話がそれたが、結局どんくらい食糧を持ち込んだか、ってのを書こうと思ったものの、どっかのヒマ人に

インボイスに書かれている内容と一致しないと思うんですがどうなんでしょうか法令違反なんじゃないでしょうか宮様としてどう思われますか

みたいな余計な事を言われて蹂躙されそうなので止めておく。

だが、一応言っておこう。

今回の送付物はインボイスの申告内容と一致しております。

代わりに、中に入れたemergency foodの一部をご紹介。

まず乾燥キャベツ。これだ。

今回こいつを死ぬ程購入した。じゃん。

なお、てっぺんに写るのは安室ちゃんのベストアルバム。うへへ。

次に、毎回買ってるこれもかなりオヌヌメなので、是非トライして頂きたい。

乾燥ゴボウ。

どんだけ〜

他にもネギも大量購入しているが、この手の乾燥○○はマジで役に立つので、タマさん全力でオヌヌメ!なのだ。


とこんな感じで、EMSで頑張って食糧を送ったよ!ってお話を書いてみた。

ここまで書いて最後に忘れてたのが料金。

結論。マジ高い。

デリーにしてもムンバイにしてもチェンナイにしても、結構リアルにギリギリの生活をする事になるので、やっぱり

安全と安心は金で解決するしかない

になるのだ。

映画化するにはやや盛り上がりに欠けるストーリーであり、やはり税関に呼び出されて一悶着、とかそう言う要素が必要である事に気付いたので、次回そんな事があればまたアップしたい。

そんな事が起こりません様に。

〜今日の教訓〜

今の所EMSは3打数3安打。

ちゃんと届かなかった事ないけど、ちゃんと届かなかった時の精神的ダメージマジででかそう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする