【読書の冬】国境を越えたスクラムをオヌヌメしたい件

なんか知らんけど、最近のタマちゃんはウルトラバターバターしている。

理由は極めてシンプルで、

マダム(嫁さん)が死んでるから

である。

なんで?と思った方。愛妻度の見直しを勧告したい。

ロジック的には、

嫁さん体調崩す→家事回らなくなる→自分がやる→仕事が手につかない→仕事をやるのは深夜→自分も体調崩す

となるワケだ。このケースはインドで結構な頻度で起きていた。

当然だが、出社なんかしない。PCさえあれば、今時家で仕事は出来る。

ちなみに今週は、木曜の本日が初出社であり、月曜〜水曜はひたすら家事をこなしながらテレワーク的な事をしていた。なんて真面目なボク。

その旨をツイートしたら、滅多にいいね!がつかないタマちゃんのゴミツイートが9いいね!を獲得し、ごくごく狭いエリアから共感を得た様なのだが、これ、普通じゃねーの?

スポンサーリンク

人によって優先順位ってのは違うので、仕事が最上位に来る人はそれはそれで良いけど、当方の場合、どう考えても仕事<家族なので、家族が体調を崩したら、光の速さで会社に行く事を中止するヘキがある。

このノリは是非皆さんも取り入れて頂きたい。

何故ならば、そう言う人が増えれば、出社せずとも家で仕事を回せる人がどんどん増えて来て、満員電車の緩和にも繋がり、地球規模で見ても極めて有益であると言える為だ。地球規模、じゃなくて上野東京ライン規模だったかもしれないが。

さて、そんな感じでひたすら家にいた当方、子供の送り迎えやら掃除洗濯炊事系、いつもマダムにやって貰っている事をやり続けていて、とにかく全てがトロく、マダムに感謝感激地震雷火事親父だったのだが、手が空いたら仕事・・・ではなく、少し本も読んでみた。(仕事もしてたZO)

特に火曜日は病院に一緒に行っていたので、さすがにPCを開くワケにも行かず、と言った塩梅で読書に勤しんでいたのだが、この本が極めて良著であるのでオヌヌメである。

その理由はまた次回・・・・・

理由書かないんかい!とか言わないで欲しい。次回書くから!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする