鍵付きの部屋も考え物な件

先日、人生で相当上位に入るレベルで焦る事件が起きた。

見出しをつけるとしたら、ズバリ、『1歳児自宅でロックアウト!』だろうか。

スポンサーリンク

インドの家の部屋は基本的に鍵付き

日本でもそうだが、インドの我が家においても、各部屋には鍵がついている。

赴任前の安全研修とやらで、

『賊に襲われたら、鍵付きの部屋に逃げ込んで時間を稼ごう!時間が経てば経つほど、賊は諦めて帰るケースが多い!』

とセンセイが語っていた。

本気でドアぶっ壊されたら全然時間稼げねーだろ、とか、単独犯ならドアを壊した瞬間に反撃するしかねーな、とか、そもそも賊って表現面白いな、とか考えていた。

そんな我が家のドアは、こんな構造になっている。

ボタン押すと鍵がかかる、トイレとかに良くあるパターンだ。

スポンサーリンク

ちゃんと鍵がないと開けられないめんどくさいヤツなのに

日本だと、内側から鍵をかけても、10円玉とかで外から気合いで開けられるケースがあると思うが、こっちのドアは、ちゃんと鍵を持っているか、ピッキングの素養がないと開けられない。

そんなドアなのに、前住んでたヤツがなくしたのか、オーナーは当方に鍵を渡してくれなかった。

普段の生活においては、この鍵は全くニーズがないので、正直視界に全く入っておらず、オーナーから鍵貰わなきゃ!とかも思っていなかった。

嫌な予感がした時は手遅れ

で、先週。

ドアを押せば閉まる!と言う超楽しい事象を発見した我が家の1歳児。

風呂上がりに、オムツいっちょのファイティングスタイルで、テケテケと寝室に歩いて行った。

あー、またドア閉めに行ったな、ってレベルで、そこまでは普通の光景だったのだが、そこで

カチャン

と何とも嫌な音。

その瞬間、あれ、やらかしたんじゃね?と思いソッコーで駆けつけると、案の定ドアが動かない。

やべー、マジやべー!と言う事で、マダム(嫁)に家中のヘアピンと針金を探して貰い、並行してネットで『ピッキング 方法』とかでググる。

何となく鍵の構造はわかったので、ヘアピンを折ったりしたものや、超細いマイナスドライバーとかで悪戦苦闘するも、全く開かない。

扉一枚隔てた向こう側では、閉じ込められて完全コンフュモード(FF)に突入した1歳児がギャン泣きしている。

お姉ちゃんはお姉ちゃんで、

頑張ってね!今そっちに行くからね!

とか言って、1mmも役に立つ事のない髪留めを手にしている

スポンサーリンク

最終手段・破壊工作を検討する

この壮絶な状態が10分弱続いた結果、もうこれはドアを壊すしかない・・・と冒頭の賊の気分になり、ドアの壊し方を考え始めた当方。

当方のペネトレート能力を以ってすれば、恐らく体当たりでドアを破壊する事は可能だ。

ただ、当方もそこそこのダメージを負うし、破壊されたドアの破片が1歳児にクリーンヒットするかもしれないし、何ならぶち破った瞬間、1歳児の上に自分ごとオーバーザトップしてしまう可能性があったのでやめた。

※ラグビーでは、自立してプレーしなければなりません。

次の選択肢は、美しくドアノブのみを破壊する事。

とは言え、ハンマーの様な武器は持っていない。

武器を探していた所、物置部屋に、昨年一回だけ行って、二度と行くもんか、と誓った結果、それ以降全く触れられていないかわいそうなゴルフクラブが突っ立っていた。

参考←過去エントリ

お前だよお前!探してたよ!と心の中で叫び、次はどのクラブを武器にするか考える。

ドライバーやユーティリティとかは確実にヘッドか死亡すると思われるので却下。パターも壊れたら替えがきかないので却下。

となると、自動的にアイアンになるのだが、4-5-6で悩んだ結果、最も使用確率が低い5番アイアンが引っこ抜かれた。

その5番を引っ提げ、上段の構えから、一気に大根斬り!!

一発目はそこそこのクリーンヒットだったのだが、多少ドアノブがひん曲がった程度で、もっと本気で振り下ろさなければならない事を認識。

やったろうじゃねぇか、、的に二発目は更に大振りしたが、大振りするとまぁヒットしないよね。

ドア本体に思いっきりヒットし、一部がもげてしまった。やべ。

次が最後、と言う事で深呼吸して照準を定めて振り下ろしたら、見事にクリーンヒット!ドアノブが取れた!

でもこの状態でもまだ鍵はかかっており、手でカチャカチャいじった結果、やっとこさオープン。

実に15分以上かかってしまい、マジでかわいそうな事をしたのである。

さっきまでドアノブとしての機能を果たしていた物体。

と、そこそこのダメージを負った5番アイアン。

敵は身内にいたか・・・

しばらくして落ち着いてから再現実験、って事でここ押しちゃダメだよ、とかやってみたら、1歳児さん、全然鍵に手が届かない。

あれ?じゃあ誰が押したの??

そこでお姉ちゃんを見たら、

そう言えば今日ボタン押したかも・・・

とか言い出した。おい。

犯人はお前だったか・・・

そんなこんなで超焦ったので、皆様もお気をつけあそばせ、ってお話。


ちなみに、一応オーナーに、カクガクシカジカでドアぶっ壊しちゃったよ、金は払うね、と言ったら、

ノープロブレムだ、ベイビーがかわいそうだ!

みたいな反応で、金払わなくて良いっぽい。

ひゅ~太っ腹~!!

~今日の教訓~

敵は身内にいる。

明智かっ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする