足ツボマッサージに行ってみた件

近所に、こんな看板が出ていて、ずっと気になっていたのだが、遂に重い腰を上げて行ってみたよ、と言うお話。

スポンサーリンク

ここは家から歩ける距離なので、わざわざ車で行く必要もなく、テクテク歩いて行ってみた。

但し、交通事情がクソ悪いのと、野犬とカラスのリスクがあるので、指差呼称しながら右ひじ左ひじ交互に見て♪状態、且つ野犬に対しては『こっち来たら殺す』感を眼力で浴びせつつ、注意しながら向かった。

入り口はこんな感じ。

中に入ると、2人座ったら終了の狭い待合室。

受付のオッサンとやり取りする。

受:うちは基本的に予約制なんだよね〜

僕;(予約したってみんな時間通りに来ないじゃん)そうなんだ、うち近いからさ

受;週末はすごい混んでるんだよね

僕;(うるせーな)結局空いてるの?空いてないの?

受;45分コースなら空いてるよ

僕;・・・(だったら文句言うんじゃねーよ!)

どこが痛いか、書いてみろ、と言われてこの紙を渡されたのだが、何書いてあるかサッパリわからず、とりあえず知ってる単語のうち、それっぽい『ストレス』と『血流』にだけチェックしておいた。

スポンサーリンク

このアンケート?に意味があったかわからないまま45分足ツボをゴリゴリされて来たのだが、なかなか良かった。

左足の親指と人差し指の間の付け根が異常に痛かったので、どこが悪いんかな?と思って、店に置いてあった一覧表を見てみたら、目 と書いてある。

なるほど、確かにPCとかスマホの影響あるよな、と思いつつ、シンガポールで見たチャートを見ると、

クビって書いてあるやんけ。

確かに、クビはヘルニアでイカれているので納得感はあるんだが、結局どっちなん?と言うのは神のみぞ知る味噌汁なのだ。

ちなみに気になるお値段はこんな感じ。

安い!

マッサージしてくれる兄ちゃんも、ゴリゴリのインド人ではなく、ちょっと中国系っぽい感じがしたし、何となく安心感がありそうな感じなのだ。

通っちゃお。

Foot Havenはこちら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする