クアラルンプールにも嫉妬してしまう件

今週、超弾丸ツアーで、クアラルンプールに行って来た。

金曜23時のフライトで朝6時に到着、8時頃ホテルに着いて仮眠とかして、14時頃からラグビーの試合、その後アフターマッチファンクションを経て、全く寝ずに27時頃ホテルを出発して帰チェン、と言う破格な日程だった。

上記の様な超絶弾丸日程でも、日本食の調達』と言うマダム(嫁さん)からの最重要ミッションがある事に変わりはないので、今回はホテルに一番近い伊勢丹で買い物をしたのだが、そのわずかな滞在時間でも、嫉妬するに十分なネタがあったのでそれを書いてみる。

スポンサーリンク

どうやら伊勢丹は複数店舗あるらしい(けしからん)

まず、伊勢丹は何カ所かあるらしい。聞く所によると3カ所?とも。

3つもいらねーだろ、1つくらいチェンナイに寄越せよ、と思うが已む無し。

今回行った所はこちらの伊勢丹。

鉄道の高架が邪魔だが、外観はこんな感じ。

写真クソ下手。。。

一歩中に足を踏み入れた瞬間嫉妬する

中に入ると、フロア案内に早速こんなけしからん表記が。

トラジってあんた・・・・

他にもこんなポップアップまで。

寄せると、

め、めがぎゅうどん・・・・

メガじゃなくて小盛りで良いから牛丼が食べたひ・・・

スポンサーリンク

食料品コーナーの充実っぷりったらもう

出鼻から嫉妬に狂いながら、地下1Fにある食料品コーナーへ。

品数が破格に豊富にある!ってワケではないが、要所要所を抑えて来ている感じ。

写真をバラバラと貼り付けていく。

缶つまコーナー。

炊き込み御飯とか、レトルトのコーナー。

米。どん。

特筆すべきは冷凍食品のポイントの抑え方。完全に我が家を狙った陳列内容なのだ。(そんな事はない)

納豆やらうどんやら。

たこ焼き・餃子・枝豆。

再びたこ焼き・枝豆、そしてピラフとかチャーハン。マジ欲しい。

最後にデザート系。

なんかもう、今回は冷凍食品は良いや、とか言って、せっかく買ったロゴスのクーラーボックスを持って来なかった自分をしばき倒してやりたい。

気になるお値段は?

で、今回の戦利品はこちら。


すくねっ!!!

1時間程度の持ち時間ではこれが限界なのだ。

気になるお値段はこんな。

1リンギットを25〜30円くらいと考えると、パスタが400円くらい。あれ、全然高くない??日本も300円超すイメージなんだけどな。

トンカツとか泣けて来ちゃう

急いで買い物を片付け、大量に(と言いつつ4袋)買い物袋をぶら下げて、昼飯はトンカツを食べに繰り出した。

あんず って言うトンカツ屋さんは聞いた事なかったが、調べたら福岡のお店らしい。そりゃ知らんわな。

メニューはこんな感じ。

値段勝負、と言う事で一番高い『吟醸豚とろロースカツ膳』を頼んだった。

まずお通しとサラダと胡麻。

ゴマスリの練習をしながら待つ事15分。(なげーよ)

もう、ご対面するだけで涙が出るでよ。

肉全体にサシが乗ってるのかな、と思ったら、端っこの方に脂のカタマリがある感じで、想像とはちょっと違ったけど、そんな事どうだって良いのだ。

だってトンカツが食えてるんだもんね!!

ちなみに、試合をした在KLの方々に言わせれば、今回当方が行った伊勢丹よりももっと良い伊勢丹がある、との事、そう言う情報は事前に貰いたかったのだ。

残念ながら観光とかは1mmも出来なかったので、来年は家族連れで観光コミで訪れてみたいと思う。

〜今日の教訓〜

伊勢丹でうんこしようとすると金取られる。

マジで0.5リンギット(15円弱)徴収されるんやで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする