ご無サターンしております

そう言えば、以前セガサターンってゲーム機ががあった事を思い出した。

初代プレステを買い与えられて以降、一切バージョンアップをしていない当方クラスのゲーム音痴になれば、セガサターンで何がプレー出来たかすら覚えていない、ってか知らない。

送別会で貰ったWiiに、くにおくんの運動会をダウンロードしてプレーしてるほど、昭和な人間なのである。

そんな事はどうでも良いのだが、色々とバターバターしていて、5/5を最後に更新をサボっていた。

バターの理由は別途述べるとして、本日はバターにまつわるお話。

スポンサーリンク

本ブログは、元々は

『これからチェンナイ・或いはインド赴任になる人に対して、チェンナイはこんな所だよ!意外と悪くないよ!ってのを日々の生活館溢れる内容と共にお届けしたい』

と言う凄まじく冗長な目的で作られた。

理由は、我が社の歴史が浅く、同年代の先達がいなかった為、色々赴任前に調べたくてもネットしかソースがなく、大した情報を収集出来なかった事にある。

その目的が達成されているのか、はっきり言ってイマイチわからないのだが、一つ確実に言えるのは、在チェンナイの人々には当方の正体がバレ始めている、と言う点。

匿名ブログって事で始めたのにおかしいな。。と思いつつ、特定につながる情報(いつ家族がインドに来たかとかどの辺に住んでるかとか諸々)を垂れ流した自らの脇の甘さを呪う。

まぁもう今更隠し通せないので、野球拳の様に徐々にベールを脱いでいこうと考えている。むはは。

で、話は戻ってバターのお話。

日本にはHappy Catと言うアーティストが存在する。

存在していた なのか 存在している なのかは極めて微妙な所ではあるが、未だにiTunesで曲が買い求められる時点で現在進行形と言っても良いだろう。

そんなHappy Cat。

構成員の結婚の度に新曲リリースをして来たワケだが、以下ファーストシングル。ちなみに3曲しか世に出ていない事はまた別の話。

スポンサーリンク

曲のタイトルが『バターナイフと呼ばないで』なので、ここで冒頭のバターとやっと繋がるのだが、結婚式に際して作られた曲だけあって、その人が送って来た人生に関係する歌詞になっている。

基本的にはナメた曲なのだが、その中での以下フレーズ。

落ち着いた 丸くなった それは決して褒め言葉なんかじゃない 心に秘めたそのナイフ 今夜抜いてはみませんか?

誰もが同じ痛み抱えてるけど 逃げずに突き抜けろ 自ら抜くんだそのナイフ

人生は儚いもの ただ時は流れ過ぎていく 未来を拓く為に 幸せにする為に 心のナイフを抜け

何度も言うけどふざけた曲ではある。が、この歌詞についてはあながち間違っていないと思っている。

社会人として生きていく中で、常にジャックナイフを抜いている(=物理的にではなく、尖っていると言う意味で)状態ではまぁ生き辛いだろう。

当然、バターナイフでいる事を強いられる局面も多々出て来る。

ただ、四六時中それで良いんだっけ?あなたの心は全てバターナイフなのかい?

人はみな何かしらの信念があり、きっとそれに従って生きている。

その信念が曲げられそうになった時は、ジャックナイフになるべきではないのか?

そのジャックナイフは他者を傷つけるのではなく、きっと未来を切り拓く為のツールになるだろう、と言うのがメッセージ。

例えば、あるヒエラルキーの中で、上の方で何かしらの決定があった際、基本的には下は従う事が求められるが、万が一それが自分の中での核とする部分に完全に反するのであれば、そこは徹底的に戦うべきだろう、と言う事。

やりたくない事を、それでも自分の職責だと理解して遂行する人は良い。但し、やりたくない事を文句を言いながらやる人間にはなるな、とも言い換える事が出来る。

多くの場合、上の意見にヘコヘコ従うイエスマンと言うのは周りから疎ましく思われる事があるが、もしそのイエスマン君の信条が『上にひたすら従う事』ならば良いんじゃないの、とも思うが。

40歳が近くなって来ると、もう人間いつ死ぬかわからないし、その一度きりの人生、そんなにバターナイフを続けていて良いのか?と最近とても強く思う。

いやいや、チェンナイどころか、インド関係なくね?

その通りなのである。

ちょっと今回のバターバターの中で色々と思う所あり、こんなセンチメンタルバスなエントリになってしまった。センチバ懐かしい。

ちなみに、この曲で『ジャックナイフだった』と言われている人間は、中学生の頃、体育のサッカーでちょっと肩がぶつかっただけで相手を殴ってしまう様な危険人物だった事も付記しておく。

なお、既述の通り、Happy Catにはセカンドシングルも存在しているが、曲としては、それこそ誰か有名な人がカバーすれば結構売れるレベルの内容だと思うので別途アップする。

※参考

このバターナイフが極めて有用に見えるので、是非買い求めたいと思っている。

~今日の教訓~

お酒に呑まれるだけの自分は卒業しよう ~Happy Catより~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする