Ambrosiaと言うパン屋さんデビューしてみた件

チェンナイの人々はみんな知ってるのに、当方だけが知らなかった、と言う情報収集能力の低さを露呈しているのだが、有名店らしいAmbrosiaと言うパン屋さんに初上陸してみたので、今更ながらその話でも書いてみる。

チェンナイ在住の人向けではなくて、これからチェンナイに来る人向けの話と言った方が正確だろう。

中でコーヒーとかも飲めるので、一応カフェカテゴリーにしておく。

スポンサーリンク

完全に日本人と韓国人向け

こちらの外観からもわかる通り、思いっきり日本人と韓国人をターゲットにしている。

店自体はキレイだしパンもたくさんあるよ

店内は清潔感があり、パンが30種類くらい並んでいる。写真中心にドン。

かき氷的なモノも食べられるとか食べられないとか

チョークの文字が消えてるぜバカめ、と思いながら撮ったのだが白玉あんみつみたいな奇妙な物体が写り込んでいる。けしからん。

ベジータ的な刈り込みのオヤジの上にも同じメニューがひっそりと載っているが、これがかき氷的なモノなのか、はたまた他にもかき氷と言うメニューがあるのかは定かではないので、また今度トライしてみる。

スポンサーリンク

単価はやっぱり高め

お会計はこんなん。パン一個200円とか、日本かと。

この国の原材料費と人件費を考えたら、少し売れるだけでウルトラ儲かる気がしてならないのだ。

やや高めではあるが、つぶれたら困るのでみんな買ってあげてね☆

〜今日の教訓〜

インドではハイエンドニッチが狙い目。

価格競争に巻き込まれた瞬間死ぬ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする