アメリカでJ Sportsを観る為にはどうすれば良いのかと悩む件

いよいよ来週からトップリーグが開幕する。もっと言えば、姫野くんが参戦するニュージーランドのスーパーラグビー『アオテアロア』も2/26から開幕だ。冬場の楽しみがやっと来た、と言っても過言ではない。

特にトップリーグに至ってはその楽しみさ加減が非常にでかい。スーパーラグビーは例年もこれくらいの時期に開幕だが、トップリーグは2020年の2月23日に中止になって以降、世界のスーパースターがたくさんいる超豪華なコンテンツであるにも関わらず、全く観る事が出来なかった為だ。

が。

恐らく当方は第4節のタイミングで渡米してしまう為、リアルタイム視聴は第3節までの限定コンテンツとなる。OMG。

別にいいもんね、録画してアメリカで観るもんね。

と言いたい所では有賀剛、その視聴方法で悩んでいるYO、と言うのが今日のおはなし。

まず、インドの時の話になるが、インド滞在時はこちらの超絶便利アイテム『Slingbox』を駆使し、日本のテレビをガッツリ観ていた。

Slingboxの仕組みはシンプルで、

  1. Slingboxを購入する
  2. 日本の留守宅(実家でも可)のブルーレイレコーダーに接続する
  3. インドでネットに接続する

これだけだった。

ちなみに、2が意外と面倒らしく、我が家のマダムはかなり苦戦していたみたいだが、その作業をしていない当方にはその苦労がわからない。申し訳ない。

スポンサーリンク

じゃあ同じ方法をアメリカでもやれば良いじゃん!って話なのだが、

Slingoboxあるじゃん→帰国した後ソッコーでメルカリで売っちゃったんすよ
また買って留守宅に設置すれば良いじゃん→今回は家貸すんすよ
実家に設置すれば良いじゃん→実家はスカパー観れないんすよ

と言った塩梅でなかなか厳しい戦いである。

ただ、一番でかい問題は、Slingboxが赴任期間中の2022年11月でサポートを終了するらしいと言う点。なんてこったぱんなこった。

この手の『サービス終了』がどんなインパクトがあるのか正直わかっておらず、11月以降全く観れなくなるのか、或いは観れるけどトラブル対応が出来ないよ、のレベルなのか不明だが、リスキーなのは間違いない。

唯一、実家にスカパーのアンテナをブチ込んで(昔はやってた)Slingboxも実家に設置してアメリカで観ると言う方策はあったが、この決定打によって無慈悲に粉砕されてしまった。已む無し。

と言う事で、J Sportsが観れる方法を模索中。

ラグビーを放映してくれるJ Sports、もっとワガママを言えばシックスネーションズを放映するwowowが観れればなおの事良し、と言った塩梅だ。

現段階で、マダムがママ友から教えてもらったiSakura一択なのかなぁ、と思ってはいるが、他にイケメソな方法があれば教えてください・・・・

〜今日の教訓〜

サスペンスが観れなくなるのは避けたい。byマダム

渡瀬恒彦の十津川警部が一番良かったらしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 鬼雷砲 より:

    たしか2回目コメントさせていただきます
    小生はインド出張中にこちら(https://www.sony.jp/support/bd/manual/index-multidevice-tvs.html)を使用していました。
    ネット環境があればスカパー契約チャンネルを視聴(一部チャンネルは不可)できたり、インドから録画予約できたり、録画番組を見ることもできました。
    アプリなのでスマホ、タブレットのみになってしまうかもしれないのと、数ヶ月に一度、日本で同じネットワークに接続しないといけないかもしれないのが要確認です。
    現在の邸宅を借家にされるとのこと、実家でスカパー契約、ソニー製のブルーレイレコーダーを購入する必要はありますが、ご検討ください。

    • tamanomiya より:

      コメントありがとうございます^^
      こんなのあるんですねー。見てみましたが、おっしゃる通りで、90日に一回日本で接続・・・と言うのがネックになりそうです涙