New Seoulに挑む

久しぶりにグルメのお話。

チェンナイには、かの有名な現代自動車(ひゅんだい)がいるので、韓国人の数もそこそこにのぼる。

正確にはわからないけど、アメリカンスクールの話なんか聞いてると、結構日本人の数と並んでる様な印象。

で、そうなると当然韓国料理屋さんがある訳で、行ってみた。

スポンサーリンク

New Seoulと言う、なんともそのまんまの名前のお店。

外観はこんなん。左下に座ってる輩は関係者ではない。

エレベーターで3Fにあがり、入店。先日のダッカの件もあり、何かあった時の為の脱出口が気になるが、以下の写真の奥に見えるドアが唯一の入り口なので、ここから入って来られたら窓を突き破って逃げるしかなさそう。

また別のアングル。

ブルーライト押しで来てる為、あいふぉんがそれに騙されて全て青っぽい写真になってしまっている。むむむ。

こちらがメニュー。

ツッコミ所としては、枝豆が450Rs(700円くらい)してクソたけーよ!って所と、やっぱりやっちゃう謎のフリガナ間違い。

同じコンニャクなのに、こんややくと書いたりこんやくと書いたり。せめて統一しろと。。

ネギマに至っては、ねじまと書かれている。惜しい!

肝心の料理は、と言うと、お通しで結構なボリュームのものが叩き出される。卵は美味しそうだったけど、結局手を付けずじまい。

こいつが噂の高級枝豆。と冷や奴。

冷や奴が食べられる事も結構リアルに嬉しかったりする。

韓国料理屋さんだけあって、肉も食べられる。

ここに載せてるのは、カルビとサムギョプサル。

ジンギスカン的な鉄板で店員さんが焼いてくれる。

カルビはきっとバッファローなんだろうけど、そこそこの味。

サムギョプサルはほとんど脂肪だったけどまぁいいや的なレベル。

何れもサンチュに巻いて胡麻油につけて食べると美味しいのである。

なお、〆に冷麺を頼んで見たが、極めて自己主張の薄い味で、これはきっと二度と頼まない。

当方の大好きなガーリックライスはメニューにあったので、次回はそれにチャレンジしてみたい。

と言う事で、この店は当方のリピートリストに仲間入り!

詳しい場所はこちらでありんす。⬇️


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする