台風に襲われた週末の様子を書いてみる件

先週末は色々あった。色々あり過ぎたので、時系列的に書いてみようと思う。

誰が興味あるの?とか言わないで欲しい所だ。

10/11(金)

客との打合せがあったが、剛直に16時に終わらせて帰宅。そのまま鼻息荒くジムへ。

ジムに入ってみると、妙齢の女性が1人でトレーニングしていた為、集中力を完全に奪われつつウェイトをし、最後はタバタ式で昇天。

なお、タバタ式とは、別名HIIT(High Intensity Interval Training)とも言い、極めてキツい。

Grit Nation創業者の、ヘンタイ・林氏の指導では、

  • トレッドミルの傾斜Max
  • 時速12kmに設定
  • 20秒ラン10秒レストを1セットとする
  • これを8セット、都合4分程で昇天

と言うメニューを基本とするのだが、ぬるい当方は、

  • トレッドミルの傾斜Max
  • 時速9kmに設定
  • 20秒ラン10秒レストを1セットとする
  • これを5セット、都合2.5分程で昇天

に変更し、負荷を軽くしたにも関わらず崩落した。已む無し。

帰宅後、風呂に入って呆然としていたら、DMM英会話をやっている娘の声が聞こえて来た。

聞いてみると、オーマイガー! とか、ワーオ、ワンダフォー! 等と言ったワードを連呼していたので、レッスン後になんでそんなに興奮していたのか聞いたら、

先生が飼ってる犬を見せてくれた。

との事。

レッスンやってないんかい、と思いつつ、そんな表現をサラリとやってのける娘に恐れ慄きながらも、グローバル化ってこう言う事なんだな、、と妙に感心した。

ちなみに、レッスン中に部屋からニョキっと出て来て、

結婚ってなんて言うの?

と聞いて来たので、marriageだよ、と教えたら、部屋に戻って先生に

Is she marriage?

と聞いていた。ちょっと違うぞ。

なお、この頃には、ツイッター上でも、八丈島の雨風がヤバい、とか出始めてたので、ムダにソワソワし、オーシャンズ11をプライムビデオで鑑賞。

11を観終わった頃には26時半頃になっていたのだが、油断して12も見始めてしまう。

28時半頃就寝。

スポンサーリンク

10/12(土)

10時頃起床。

良く考えたら、会社のボスから課員全員に

朝9時の段階で被害状況を報告せよ

との指示が出ていたが、オーシャンズのせいで完全に無視してしまう。

何なら、課のメンバーに対して

全員で携帯のSMSでメッセージやり取りしましょう!その方が通知も来るから返信し忘れないでしょ!

みたいな事を自ら言っていたにも関わらず、真っ先に返信し忘れる事態を引き起こす。全部ジョージクルーニーが悪い。

朝飯を食べていると、静岡県神奈川県、並びに都内での結構ヤバめな映像が飛び込んで来た。

甚大被害のおそれ とのテロップでこの画像が流れていたが、この車の持ち主的には既に甚大な被害であり、『おそれ』の段階は通り越してるだろ、と一人でツッコミを入れる。

こうなると、停電時の暇つぶしを見据えて、DSとスイッチの充電をする以外何も対策をしていなかった当方もややチキンになり、近所のスーパーに行ってみた。

ツイッター上では、

スーパー・コンビニからカップ麺や電池が消えた!

みたいな情報が多かったが、我が地元与野の誇るスーパー・与野フードでは、何もなくなっておらず、圧倒的な品揃えを誇っていた。この時点では雨風も強くなく、呑気にさけるチーズを漢気買いして帰宅。

台風の中、スーパーから物資を調達して来たヒーローとして褒め称えられるかと思ったが、マダムからは

オーケー(近所の別のスーパー)の方が一個20円も安い。高いモノを爆買いするなんてアホか。

と言ったニュアンスの内容で圧倒される。仕方ないので、価格には疎い娘たちにさけるチーズを見せびらかし、興奮させておいた。

その後、アイルランドvsサモアを観戦、サモアの不甲斐なさに憤慨していたら、台風のせいでスカパーが不甲斐なく乱れ出し、

最終的には不甲斐なく受信出来なくなる。

憤怒した結果、オーシャンズ13を見て就寝。27時半。

スポンサーリンク

10/13(日)

9時頃起床すると、完全に晴れている。

我が家は何の被害もなかったが、地上は大変な事になっており、スコットランド戦開催が危ぶまれていた為、焦る。が、朝飯を食っていたら開催が決定した為、とりあえず昼寝して英気を養う。

一方で、カナダvsナミビアの試合が中止になった事は悲しかった。

復興スタジアムでの最後の試合が、またもや災害によって中止、とか残念としか言い様がない。カナダはかなり微妙なパフォーマンスだったが、ナミビアは気持ちが入っていて非常に良かっただけに余計に残念である。

そんな葛藤の中迎えたスコットランド戦。

詳細は散々テレビでやっているので割愛するが、とにかく泣けた。

試合に勝って泣いたのは、人生においては15年前の帝京戦、並びに9年前のタマリバ戦くらいだけど、観戦して泣ける日が来るとは思わなかった。

君が代を歌いながらも涙が出て来たが、君が代に感極まって、と言うよりは、周りの日本人がみんな大声で君が代を歌っていた事に泣いた。

他のスポーツ含め、観客が君が代大合唱、なんてシーン見た事あるだろうか。そもそも、世の中には、卒業式では歌いません!とか寝言をぬかすスカポンタンもいるのに。

アイルランド戦も良かったが、なんかこの日の方が感動が大きかった。怪我もたくさんしたし、何なら首の手術もしてジジィになったら体中ヤバいの目に見えてるけど、ラグビー始めてホントに良かったと心の底から思える、最高の一日だった。

なお、当然の如くこの日もおひとりさま観戦だったのだが、腕を組みながら、よし、良い突っかけ!、とか、早くツーフルにしろ!とかマニアックな事をブツブツ言っていたら、隣の夫婦が興味を持ってくれたらしく、ビールをおごってもらえた。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

10/14(月)

スコットランド戦後は実家に泊まり、6時出発で我がルーツ・伊那へ。

中央道が土砂崩れで通行止めになっていたので、御殿場から富士五湖道路を抜けて大月から中央道に乗った。

6時に出たけど、到着は10時前で、約4時間だった。

墓参りついでに墓の掃除をして、牧場に寄ると、20頭くらいいた牛が、たったの7頭に激減していた。

どうしたんだ?と聞くと、

今年の夏クソ暑かったからみんな死んだ

と、なかなかの際どい回答が来る。

今度追加で3頭入れる、との事だったが、前回訪れた2年半前と比べて、こんなに変わるモンかね、、と感傷にひたりながら、米を90kg強奪。

その後、昭和29年から続く岡谷の名店・観光荘でウナギを堪能して13時に出発。

※観光荘についてはまた今度書く。

行きが4時間だったから、まぁ多少混んでも帰りは18時くらいには着くかねぇ、とか言っていた。

が。

・・・・・

・・・・

・・・

・・

6時間半もかかった。おい。

まず、富士五湖道路が激混み。学生の頃の夏合宿を思い出す。

そしてようやく乗った東名でも、合計3件の事故渋滞。

高速道路と言う、数ある道路の中でも最も運転が簡単な所で何故事故るんだ、死んでしまえと言った趣旨の発言をした所、親父から、

そう言えば俺も若い頃派手に追突事故やったな、酒飲んでたんだよな

と、なかなかパンチのある話が出て来た。

色々話を聞くと、どうも親父は相当荒い運転をしていたらしく、義理の父(つまり当方の祖父)から、

君はいつか自動車事故で死ぬだろうな

と言われていたらしい。

当方も学生の頃、親の車で3回事故ったが、一回も親父から怒られた事はなく(おかんは憤怒していた)、その理由がようやくわかった気がする。

そんなこんなで、往復10時間半もかけたシットな日帰り旅行だったのだが、結論としては、

親父と二人旅的なモノもたまには良いな

と言う事である。

ちなみに、こちらが強奪した米。

気合いで処理致します。

以上!!!!疲れた!!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする