許可なく勝手に前に出て来る腹に猛烈に憤怒している件

温厚な当方も憤怒している。

何に対してか。

己の腹回りの肉に対してである。

ちょっと甘い顔をしていたら、いつの間にか自我が芽生えて自己主張を繰り広げ、今ではひどい有様である。腹から歩いていると言っても過言ではない。

これは非常にまずい。2007年に流行語大賞を受賞した、どげんかせんといかん状態である。

太っている理由としては、やはり歩かない事が大きい気がする。

チェンナイで駐在員生活をしていると、自宅の下まで車が来て、会社のオフィスの前まで送り届けてくれる。

休日も、モールやらカフェやら、行きたい所まで勝手に連れて行ってくれる、言ってみれば世界最先端の自動運転の環境にいるワケだ。

ドライバーがクラクション鳴らし過ぎたり、ゲップしたりしてキレる事はたまにあるけど。

iPhoneの歩数計が3ケタなんて当たり前で、ひどい日なんか、500歩以下の時もある。マジかよ。

それでいて、家に帰って来たら、マダム(嫁)が作ってくれる美味しい日本食をガッツリ食べてるモンだから、そりゃ太って当たり前だよな、と言う環境であるのは間違いないと思う。

なので、意識的に運動していないと、痩せるハズがないのだ。

スポンサーリンク

先日、インド人と、デブについて話をした。

その際、『太っている事は平和と富の象徴』と満足げに論ずるインド人に対し、

世界基準ではデブは自己マネージが出来ないどうしようもないヤツと見られており、自己マネージが出来ないイコール仕事も出来ないと言う評価だ。つまり、Fat man doesn’t have any valueだ。

と一刀両断しておいた。

このインド人自体も太っていて、当方の言葉に相当ショックを受けていたので、さすがにかわいそうだと思い直し、

カルチャーの違いがある事は理解しているが、俺はそれがグローバルスタンダードだと思っている

とフォローになっているのかどうかの判断が難しいフォローを入れておいた。

そんな高飛車な発言をして、一人のインド人を絶望させておきながら、一方でその自分の腹が出ていると言うのは全く以って道理が立たない。言行不一致とはまさにこの事である。

なので、決めた。

これから1ヶ月は断酒をして、毎日ジムで走る。目標はとりあえず毎日5km

何故5kmかと言うと、

Go Girl→LOVEマシーン→恋愛レボリューション21のモー娘。メドレーが終わった後、安室の好みの曲を流していると、いつもだいたい30分を軽く超えるから

脂肪燃焼は20分を超えると加速するらしいから

5km以上走ると疲れちゃうから

である。最後の部分が、非常に本質的な理由だと言える。

ただ、5km走れない日もどうしても出て来るので、その場合はキャリーオーバーで次の日に不足分を持ち越す事にする。

スポンサーリンク

チェンナイには、

毎日10kmくらい走ってるぜ

と言うばいやーな方もいるので、そう言った方々から見ると実にぬるい目標だが、とりあえずやる。

ちなみに、1ヶ月後に何があるかと言うと、気合のモルディブ旅行である。

折角モルディブに行くのに、だらしない肉体で写真に写るのは忍びないし情けない。

人生で最後になるかもしれないモルディブ旅行、そこでキレのある体で写真に収まる、なんと素晴らしい目標だろうか。これを達成せずして、何の為の気合集中なのか、と言う話だ。

もう一つちなみに、先日日本から送られて来た中古本の中に入っていたこちらの本は、今回の活動にうってつけの内容と思われる。

が、最初の数ページ読んで以降、漢らしく全く読んでいない。

運動してりゃ痩せるんだよ。逆に言うと、運動してないから太るんだよ。ごちゃごちゃ言うなと。

〜今日の教訓〜

糖質制限とかはしない。

極めてぬるいアプローチとしか言い様がない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする