インドの病院悪くないよ

でも心配だよ!

と言う事で。

こっち来て初めて体調崩した。しかもそこそこのエグさ。

朝起きたら節々が痛くて、頭痛もして、ふらついて、って完全に風邪じゃねーか、とか思ってたんだけど、味噌汁すら飲めないし、下痢はするし、吐き気はするし。我慢したけど。

あれ、これってもしかして食中毒??と思い犯人探しをしてみたら、こいつくらいしか思い当たらない。

スポンサーリンク

img_0656

img_0657

デリーの空港で食べたフィレオフィッシュ。

こっち来てマック初めて食べたし、何ならフィレオフィッシュって国内では食べた事なくて、インドで安心できるのはフィレオフィッシュだろう!と思って食べたのに。

まさかマックに裏切られるとは。おのれフィレオフィッシュめ。と信長の気持ちを少しだけわかった様な気になって、とりあえずどうしようもないからひたすら寝ていた訳で。

夕方になって、多少良くなったので、ウェルビーと言う日本人向け医療サービスに電話して、助けてちょ、とラブコール。

近所にあるアポロ病院と言うでかめの病院に行く事に。

内装はこんな感じ。じゃん。

img_2834

写真がへたくそすぎてイマイチ伝わらない。。

まぁとにかくこぎれいで、インド人が謎にウロつきまくっている点以外はかなり良い感じ。

初めてだったので色々登録して、身長体重血圧を測り、体重が4kg程落ちている事に軽く喜んでから診察へ。

どんな感じなんだろうな、とか思ってたら、ちょっと触診しただけで、急性胃腸炎だね、と言う何とも怪しげな診断。しかもちょいちょい電話してるし。自分じゃ判断つかなくて、誰かに聞いてるんかーい、と思いながらも、仕方ないので薬を貰って帰宅。

ついでにもう一個つっこむなら、薬の色がどぎつい。

img_0662

なんか副作用出そうなんですけど・・・みたいな。

ちなみに、診察料は700ルピー。薬が465ルピー。合計で1,900円くらいって感じだろうか。なかなか安い。

もう少し様子は見るけど、今の所、インドの病院はなかなか悪くない。

前述のウェルビーってのも、病院まで付いて来てくれるし、スタッフは日本語話せるし、帯同する奥様方もこれなら安心じゃないだろうか。

とにかく、インド来て、しかも一人暮らしで体調崩すと、かなりメゲる事に気づけた。

早く嫁さん来い!!

〜今日の教訓〜

家には体温計を常備しておこう。

さすがに体温すら測れなかったのは誤算だったぜぇ〜。。


Apollo Speciality Hospital

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする