チェンナイがサイクロンに襲われた件

恐らく日本では大したニュースになってないんだろうけど、ここ2週間、チェンナイはえらい事になっていた。

まず、前回アップしたジャヤラリータって言うババァが死にそうだった件。こちらについては、当方がフランスに出張する直前にタイミング良く?悪く?死亡。

完全に警備状態が完成してからの発表(多分実際はとっくに死んでたはず)だったので、街はそこまで大混乱には陥らず。これが先々週の話。

と思ったら、先週はすんごいサイクロンが来ちゃった、って話を今日は久しぶりに書いてみる。

スポンサーリンク

現場にいないといないで恐い

当方には、危機察知能力があるのかどうかわかんないけど、ババァ死亡のタイミングではフランスに高飛びしてたし、今回のサイクロンの時もうまい具合にデリーに出張に行ってたので、リアルタイムで自分の肌ではその混乱を感じられなかった。

が、友人から続々と入って来る情報にマジで脅えていた。(自分の家が無事かどうかわかんなかったから)

時系列で整理してみる。

12/4

日本人会忘年会。その裏で夜にババァ心肺停止。

そのニュースが流れ、これヤバいんじゃね?と言う憶測が流れる。

12/5

街の混乱を予測し、昼までに日本人は強制帰宅。当方は23時に自宅を出て空港へ。ガラガラで、普段は30分くらい絶対かかる道のりが15分で着いてしまう。

空港着いて、保安検査してる23時半に、ババァ死亡のニュース発表。混乱に巻き込まれなくて良かった〜と思いながらフランスへ。空港の中は、係員含め結構人が少なかった気がする。

12/6

学校は休み。会社も休み。昨日深夜に死んだはずのババァが、夕方には葬儀完了される。何ともまぁ周到な計画で、、、と言った印象しかない。

ちなみに当方は乗った飛行機がなぜかディレイしていて、トランジットのドバイでフライトミスすると言う珍プレーを披露。ドバイで7時間待ちぼうけと言う屈辱を味わう。

12/7〜

一般企業は活動再開するも、公的機関はしばらく喪中になりまーす。と言う発表。

12/11

明日からサイクロン来るらしいよ、と言うウワサを聞きつつもデリーへ。

こんな画像が出回っていたが、この時点では大して気にしてなかった。

img_2459

なんか、すげー強そう。気付かなかったけど。

12/12

サイクロン上陸。朝の時点で政府から

『気をつけてね。できれば出社しないでね』

と言うお達しは出ていたものの、当然強制力はないので、日産を始め、各企業はオペレーション続行。

しかしながらとんでもない雨風(一説には130km/hを超えるとか何とか)により、午後から総員退避令が出る。

↑既にWikiに載ってた。こちら!

いつも通り水はけが鬼弱いチェンナイは、瞬間的に洪水の様相を呈する。

img_2458

高いマンションから撮影した街の様子。これを大洪水と言わずしてなんと言う??

img_2460

そんな中、当方はデリーでキムチ鍋をつついており、その写真を送ってみたら友人連中から大顰蹙を買う。許してちょ。

img_2462

12/13

サイクロン撤退。が、傷跡は凄まじく、どの企業も活動を停止。そもそも木が倒れまくってて道が通れない、って状態だったらしい。写真を一気にどん!

img_2454

img_2457

img_2456

img_2454

img_2455

とにかく悲惨な状態なのである。

とある友人宅では、

あまりの強風で窓が勝手にオープン

→閉めたいけど閉まらない

→ガラス破壊

→雨吹き込みまくり

→家の中大洪水

って悲惨な状態に陥っていた。かわいそすぎる。

この日も当方はデリーのリージェンシーでのんびりお風呂に入っていた。(不安だったけど)

12/14

各社稼働再開。しかしながら、郊外を中心に水・電気が全く来ない状況が続いており、稼働再開っつったって会社行けねぇよ!みたいなスタッフ多数。

肝心の企業(日産やダイムラーでさえ)にも電気が来ない!みたいな状況が発生しており、スタッフは出社させるも、生産活動は出来ずに終わってしまう。

市内中心部でも依然として電気が来なかったり、電話が通じなかったり、何ならネットなんか全くつながらない状態だった模様。

なお、当方はお客さんとデリーのウェスティンで優雅にディナー。(マジで不安だったけど)

12/15

少しずつ色々なインフラが回復しだす。電気は市内中心部にはほぼ戻る。郊外は依然として電気が来ず、ジェネレータがある家はジェネレータで代替し続けている状況。

当方もようやくチェンナイに帰着。マジでびびりながら家に入るも、窓の破壊等は起きておらず、マジで安心する。

但し、停電の影響でブレーカーは飛んでおり、冷蔵庫・冷凍庫はただの箱と化していた為、当然中身は死亡。アーメン。

12/16

久しぶりに工場に出社。が、携帯はひたすら圏外だし、電気もバンバン止まるし、ネットも遮断されまくるし、俺の家電気も水も来てないんすよ!って言うスタッフに絡まれまくったりして、って状態で全く仕事にならず。

自宅に帰って気付いたけど、実は自宅のLANもやられている模様で、iPhone以外は通信の手段がない状況。


ってな感じで今に至るんだけど、未だに道路は倒れた木で塞がれている所が多く、かなり交通に支障を来している。

ちなみに、今回のサイクロンで最低でも12人死亡、って事らしい。

去年の大洪水に比べれば瞬間的な被害でまだマシなんだろうけど、これ毎年来るの?と思うとマジで不安になる。

〜今日の教訓〜

逃げるが勝ち!

でも逃げてる間に自宅崩壊してたら泣くよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 珍宝湖 より:

    珠宮殿下、
    ババァはじつは昼間にとっくに死んでいて、
    混乱を避けるために深夜公表。
    葬儀の準備はその日のうちに出来ていた、とかではないですか?

    インド人はそこまで器用ではないですかね??

    • tamanomiya より:

      恐らく珍宝湖様のご賢察通りかと思います。余りに用意周到な感じを受けました。
      ジャヤラリータも、賄賂なんか貰わずにしっかりと州民の為の政治活動に取り組んでれば、死んでからババァなんて言われずに済んだのに、と思うと可哀想です。